トップコートしたら白くなった「白濁化の原因と修正」

トップコートしたら白くなった「白濁化の原因と修正」

つや消しでトップコートを行うと、塗装したつや消しクリアが白く濁る場合があります。また、付属のホイルシールマーキングシールの上が白く濁る場合もあります。
これは白化や白濁化と言われています。最後の最後で、これはショックですよね。こうなった場合の対処方法を説明します。

 

なぜ白く濁ってしまうのか?

そもそも、つや消し色とは表面へ目に見えない凹凸をつけることで、光を吸収し反射させない塗料となっています。この塗料の凹凸が大きすぎて白濁してしまう訳です。こうなると追加で重ね塗りをしても修正できません。
この原因は、クリアーの吹きすぎが原因となります。特に缶スプレーの場合は塗布される量が多いので、塗る対象に近づけすぎると白濁が発生しやすくなります。

 

白濁化させない為には?

一気に多量のつや消し塗料を塗ることで、白濁化は発生します。白濁化させない為には、少量のつや消しクリアーを重ね塗りします。デカールの段差を誤魔化すにはクリアーを多めに塗った方が良いので、デカール部分が気をつけるポイントになります。
また、缶スプレーの場合は、ノズルの径が大きいので大量に噴射されがちとなります。缶スプレーを塗る対象から30cm位は離して、満遍なく吹き付ける必要があります。
次に缶スプレーを塗布する前に、よく振ってください。缶の中で液体が満遍なく混ざり、均一にスプレーされる様にすると良いですね。

 

 

白濁化したトップコートの修正

白濁化してしまった箇所を修正するには、薄め液を綿棒に付けて軽くこすると修正が行えます。先に説明したとおり、凹凸が大きいので白濁していますので、薄め液+綿棒で擦ってならだかにし、光沢を戻すと言う事ですね。
あくまでも軽くですよ。強くこすると塗料も溶かしますし、筋ができてしまうので注意してください。

 

デカールの貼り方に問題がある場合

トップコートでデカールが白くなる原因に、デカールの貼り方に問題がある場合もあります。その原因はこちらをお読みください。

「フィニッシュマスター」デカールをしっかりと定着させる

 

トップコートの説明と注意点

ガンプラに合うトップコートは光沢?半光沢?つや消し?を説明。合わせて注意点や作例を説明しています。

トップコートで仕上げ。何を使えば良いのかな?

 

合わせて読みたい

●トップコートで仕上げ。何を使えば良いのかな?

 

製作手法カテゴリの最新記事