ウェザリングマスターって、どう使えばイイの?

ウェザリングマスターって、どう使えばイイの?

タミヤ・ウェザリングマスターの使い方を解説します。

 

タミヤ ウェザリングマスター(Cセット)です。

とりあえず買ってみたけど、何この化粧品みたいな用具?
結果を先に書くと、タミヤって事なんですね。戦車とか陸戦系のガンプラには使えます。

と言う事で、タミヤ ウェザリングマスターの使い方を書きますね。

 

ウェザリングマスターとは?

ウェザリングマスターの説明にはこの様に書いています。

  • 名刺サイズのパレットに3色のカラーと専用ツール付き
  • 戦車モデルなどの実感を高めるウェザリング (汚し表現)が手軽に楽しめるセット
  • 専用ツールは一方が筆、もう一方がスポンジ
  • アカサビはオレンジ色の浮き出たさびの表現、ガンメタルは鈍く黒光りする金属の表現、シルバーはエッジがこすれた金属の地肌の表現

模型版のファンデーションの様な商品ですね。

 

ウェザリングマスターの利点

メインの汚れをウェザリングマスターで表現するのは難しいと思います。メインのウェザリングを塗料系で行い、軽く被った汚れをウェザリングマスターで表現する感じです。

先にタミヤって事と書きましたが、戦車模型に合わせた商品ですね。ですので、土などをキャタピラに盛り付ける、塗りこむ用具と考えれば、イメージが付くと思います。

 

ウェザリングマスターの使い方

①ファンデーションを付属のパフですくい取る
②プラモデルにポフポフと塗りつける
③薄くする場所には、塗りこむ様な感じで
④濃くする場所には、抑え込む様な感じで
⑤他にも盛り付けるなどで強弱を付ける

 

ウェザリングマスターの注意点

・タミヤウェザリングマスターは触ると取れやすいです。乾燥するとパラパラと落ちてきます
・塗りこんだ後、トップコートでの保護が必要です。
・仕上げのトップコートで薄くなるので、濃い目にしておくと良いでしょう。

 

パステルシャドウに使う

最近ではウェザリングマスターをパステルシャドウに使っています。トップコートを行うと、せっかくのウェザリングマスターが消えてしまう場合もあります。これはクリアの吹きつけで流れ落ちるからです。以下で説明をしています。

ジオング「航空自衛隊迷彩・アグレッサー部隊」ウェザリングマスターを使ったパステルシャドウ

 

使い勝手の良いMrウェザリングカラー

墨入れやウェザリング、ウォッシングにはクレオスのMrウェザリングカラーを使っています。

墨入れとウェザリングに便利「Mr.ウェザリングカラー」

 

Mrウェザリングカラーとウェザリングマスターの比較

ウェザリングとして使う場合、Mrウェザリングカラーウェザリングマスターのどちらが良いか?

どちらも一長一短といった感じです。簡単にできるけどメリハリが薄くなるのがウェザリングマスターでコントロールしやすいです。主にパステルシャドウの代わりとして使っていますが、広い面積での汚れにも使っています。

Mrウェザリングカラーは激しい汚れや錆や墨入れに使用。メリハリを効かしたり、思いがけないウェザリング表現になったりして面白いけど、失敗するとリカバリが難しい。と言った感じでしょうか。

 

作品を使っての解説はこちら

●ホワイトベース「ダズル迷彩」ペガサスじゃなくってシマウマ
●ドムトローペン「筆で砂漠迷彩を塗ってみる」

 

 

今回、使用したのはこちら

プラモデル用工具カテゴリの最新記事