トップコート

和風デザイン「ガンキャノン量産型」漆塗り風の光沢トップコート

和風・和柄なカラーリングでモビルスーツを作ってみたい。漆の様な光沢を出したい。と言う事でトライしてみました。   和風デザインのガンキャノン デザインありきですので機体をチョイス。和柄を配置する面積。エッジに配色ができる機体デザイン。と言う事で選んだのはガンキャノン量産型です。量産型なら肩の部分に朱色を強調できます。 デザインイメージは和風です。和食器。お吸い物とか入ってるアレですね。永 […]

ガンダム「無塗装」素組みでトップコート&ウェザリングのみ

色分けパーツが優秀なガンプラ。オリジナル色で作るのであれば、無塗装にトップコート、ウェザリングでも格好良く仕上げられるのでは?と思い試してみました。1/144HGUCガンダムで作ります。(MobileSuit : RX-78-2 GUNDAM)   素組みトップコートでガンダムを作る ガンプラですが、プラスチック自体が色付けされています。ですので、本来の色であればそのまま作っても、細かい […]

トップコートしたら白くなった「白濁化の原因と修正」

つや消しでトップコートを行うと、塗装したつや消しクリアが白く濁る場合があります。また、付属のホイルシールやマーキングシールの上が白く濁る場合もあります。 これは白化や白濁化と言われています。最後の最後で、これはショックですよね。こうなった場合の対処方法を説明します。   なぜ白く濁ってしまうのか? そもそも、つや消し色とは表面へ目に見えない凹凸をつけることで、光を吸収し反射させない塗料と […]

ガンプラ製作手法(中級)「オリジナルカラーで作ってみよう」

中級の製作方法について説明します。何を持って初級、中級とするのかは難しいのですが、オリジナルカラーで作る事を中級としておきます。ガンプラ製作手法(初級)はこちらをご覧ください。 ガンプラ製作手法(初級)「組み立てて、とりあえず塗ってみよう」     1.ポイント 墨入れ、ウェザリング、トップコート。この3つがそれっぽく見えるポイントとなります。注意したいのが、ついついやりすぎて […]

トップコートで仕上げ。何を使えば良いのかな?

プラモデルの仕上げと保護であるトップコート。トップコートを行う事で、バラバラ感のあったガンプラが統一感ある仕上がりになります。ガンプラに合うトップコートは光沢?半光沢?つや消し?を説明します。   トップコートとは? トップコートとは、文字通り一番上(トップ=TOP)を塗る(コート=COAT)することです。塗装の保護、デカールの保護、艶の有無を行います。 プラモデルの作成で最後の行程でも […]