半光沢

スチームパンク風「ザクⅡ」Mr.メタルカラーを使ってみた

Mr.メタルカラーが面白い特性しているので使ってみよう。使用するのは積みっぱなしになっていたザク。スチームパンク風に作成します。しかし、Mr.メタルカラーですが、非常に癖のある塗料でした。Mr.メタルカラーの特性や使い方も含めて作品紹介します。   Mr.メタルカラーの特徴 商品サイトにはこの様に説明されています。 Mr.メタルカラーは、通常の塗料ではできなかった本物の金属のような輝きを […]

飛燕1型迷彩色「ザクⅡ」失敗したぁぁぁ!!

今回はHGザクⅡで飛燕をイメージした迷彩で作成します。川崎3式戦闘機 飛燕1型丁の迷彩色です。 ベアメタル迷彩塗装 昔の戦闘機はシルバー色がありました。これはシルバーは空の色に溶け込むとの認識だったからだそうです。 この金属色のままを「ベアメタル」や「ポリッシュドスキン」と言うそうです。とは言えピカピカにしていると目立つので、艶消しにはしていたんでしょうね。 飛燕の場合、ベアメタルに緑色迷彩を施し […]

マットメタリック「ギャン」チタンの青焼け的な色使い

ギャンをシルバーで塗装します。合わせてチタンの青焼け的な色使いをして、ポイントを付けました。(Model:YMS-15 GYAN)   塗装の行い方 1.シルバーを塗装 2.その上にクリアオレンジを塗装 3.更にクリアブルーを塗装 キャンディ塗装と同じですね。仕上げは半光沢でトップコートし、ギラ付きを抑えています。   マットメタリック「ギャン」の完成 ちゃっちゃと作ったので、 […]

マットメタリック「ザクII C-6R6型」THE ORIGIN・モールドがしっかりしたモデル

地味とも言える緑色がベースのザク。これをメタリックにすると艶やかでは。と言う事でメタリック塗装を行いました。あまりにピカピカするのもどうかと言う事で、マットメタリックで仕上げています。HG1/144 THE ORIGIN ザクIIをマットメタリックで塗装します。(model : MS-06C-R6 ZAKU-II)   マットメタリック塗装の方法 使用する塗料はMr.メタリックカラーGX […]

マットメタリック「バルギル」プレバン限定品

メタリック塗装の中で、マットメタリックって渋みがあって良いですね。せっかく綺麗に塗装したメタリック艶を消すのは覚悟が必要ですが。今回はHGUC1/144バルギルをマットメタリックで塗装します。(MobileSuit : AMS-123X VARGUIL)   マットメタリック塗装の方法 使用する塗料はMr.メタリックカラーGXのメタルパープルとメタルバイオレットです。メタリックの粉末が細 […]

ザクザクキャンペーンカラー「ザクウォーリア」ガンダムseed destiny45話

製作テーマ ガンダムseed destiny 45話のザクウォーリアを再現しました。(MobileSuit : ZGMF-1000 ZAKU WARRIOR)   赤と黒のザクウォーリア ガンダムseed destinyの45話で出てきた赤と黒のファイヤーパターン・ブレイズザクウォーリア。おーー、これ格好いいなあと思い調べた所、視聴者にザクのオリジナルカラーのデザインを募集し、最優秀者は […]

ザク「ギョウ専用ザク」競馬ネタで大和屋勝負服カラー

今回は依頼品で初の1/100ガンプラを作りました。1/100MG シャア専用 ザクII Ver.2.0です。(MobileSuit : MS-06S ZAKU2) 分かる人には分かるネタ。競馬関連でのデザインとなります。作成したのは、大和屋専用ザク。ギョウ専用ザクと呼んでいます。 競馬って馬主毎に勝負服のカラーリングが決まってるんですね。で、ジャスタウェイの馬主である大和屋暁氏からの依頼で、彼の勝 […]

トップコートで仕上げ。何を使えば良いのかな?

プラモデルの仕上げと保護であるトップコート。トップコートを行う事で、バラバラ感のあったガンプラが統一感ある仕上がりになります。ガンプラに合うトップコートは光沢?半光沢?つや消し?を説明します。   トップコートとは? トップコートとは、文字通り一番上(トップ=TOP)を塗る(コート=COAT)することです。塗装の保護、デカールの保護、艶の有無を行います。 プラモデルの作成で最後の行程でも […]