改造

デザート迷彩「グフカスタム」現地カスタムでケージ装甲を装着

グフカスタム。砂漠に似合う機体ですね。今回は、HGUCグフカスタムをデザート迷彩とし、現地カスタムでケージ装甲を付けてみました。 ケージ装甲とは? スラット・アーマーとも言います。 柵状や格子状の増加装甲を車両の周囲に装着し、対戦車兵器による攻撃を無力化する目的で取り付けられた装甲です。飛来した弾頭を車両本体に命中する前に柵の隙間や格子に挟み込み、起爆することを妨害します。 地上戦を行うモビルスー […]

デザート・スナイパー「デスアーミー」カスタムベースに最適

今回は、バンダイさんから頂いたデスアーミー。顔以外は好みのデザインです。と言う事で、リアル路線に改造してみました。   まずは組み上げる まずは、ゲート跡処理をしつつ素の状態で組み上げて、2時間もあれば完成です。 完成しての感想ですが、これシンプルでいいデザインですね。頭と目以外には癖が無いのでカスタムのベースにはピッタリかと思います。塗装にしろ改造にしろ、シンプルなデザインって言うのが […]

改造「リックディアス」ボ〇ムズ的な何か

新HGリックディアス。何かに似ていると言われますが、それは気のせいです。これはジオン軍量産の緑色塗装です。右肩はうっかり塗り忘れてしまい赤のままです。ダメだなぁ俺。むせながら作ったからですかね。   リックディアスを改造 最初は迷彩塗装しようと思っていたのですが、どうも角ばったデザインは迷彩のデザインが難しい。ダズル迷彩なんか似合うんですけどね。 で、大きなお目々のリックディアス。これを […]

多脚戦車「ガンタンク初期型・多脚実験機」足を4本生やしてみた

脚があった方が迫力あるよねと思い、HGガンタンク初期型へ4本の脚を付けて多脚戦車としました。オラザク選手権へ応募する為に作成です。(model : RTX-65 GUNTANK EARLY TYPE)   使用したキット HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RTX-65 ガンタンク初期型 30MM eEXM-17 アルト(陸戦仕様) その他、余っていたガンプラ部品   […]

【解説】色々な合わせ目消しの方法

ガンプラの一部箇所で発生しまうパーツの合わせ目。この合わせ目を消す方法としては、いくつかの方法があります。この合わせ目消しの方法を説明します。   HGに多い、合わせ目 最近のガンプラはよく出来ているので、合わせ目も少ないです。とは言え一部合わせ目が出来てしまっているモデルもあります。HGは多いですね。また、旧キットは合わせ目だらけです。 HGザクの場合、ショルダーアーマーに合わせ目がで […]

ゴッグ「アグレッサーカラー」塗装剥がれと錆

1/144 HGUCゴッグです。キャリア運搬用フックの追加を行い、戦車の手法ですが錆塗装の手法を試してみました。スケールが違うガンプラには難しいですが、ギリギリのスケール感を目指してみました。迷彩は航空自衛隊アグレッサーカラーのミノカサゴです。(MobileSuit : MSM-03 GOGG) 最初に作ったブグは色も錆も失敗。次のゴッグで、やっと良い感じにできました。   塗装の剥がれ […]

電ホビでガンタンク砂漠迷彩・現地カスタムを紹介して頂きました

バンダイのサイト、電ホビ6月のピックアップで砂漠迷彩・現地カスタムのガンタンクをで選んでいただきました。ありがとうございます。かなりのパーツを自作したので手間がかかった作品ですが、甲斐がありました。 迷彩仕様のジェスタに筆塗り仕上げの旧キットガンダムなど、電撃ガンプラアカデミー2019年6月編   作品と塗り方の解説はこちら ガンタンク「砂漠迷彩・現地カスタム」各種パーツを手作りで作って […]

キュベレイ「グリーヴァス将軍の顔に改造」

キュベレイ将軍が完成です。 スターウォーズのグリーヴァス将軍。初めて見た時は、何このキュベレイ?って思ったものです。と言う事で、キュベレイの顔をグリーヴァス将軍にしてみました。(MobileSuit : AMX-004 QUBELEY)   プラ板を加工して作成 HGUC 1/144なので顔が小さく、ちょっと大変でした。プラ板を加工して顔の造形に使いましたが、最近は流し込み接着剤があるの […]

ガンタンク「砂漠迷彩・現地カスタム」各種パーツを手作りで改造

やられキャラ設定のガンタンク。兵器っぽいので私は好きです。ですが、いまひとつデザインが手抜きと言うか・・・。もうすこし何とかならんかと言う事で、より陸戦兵器らしくなるように改造をします。今回は各パーツをプラ板から手作り。迷彩塗装はエアブラシにて勢いで塗りました。HGUC 1/144ガンタンクをベースにします。(MobileSuit : RX-75 GUNTANK)   ブロック単位で塗装 […]

エルメス「ロービジ迷彩」F35っぽくしてみた

1/550 MAN-08エルメスです。今はララァ・スン専用モビルアーマーという名前になってるんですね。今回は旧キットでの作成です。(MobileSuit : MAN-08 ELMETH)   1.組み立てと塗装 ①旧キットの為、バリも多く合わせ目消しが必要になります。これはこれで楽しいですね。プラモデルを作ってる感じがします。 ②今回はモールドを追加しますので、スジ掘りをします。旧キット […]

ジオング「航空自衛隊迷彩・アグレッサー部隊」ウェザリングマスターを使ったパステルシャドウ

今回はHGUC1/144ジオングを航空自衛隊・アグレッサー部隊カラーで塗装してみます。アグレッサー部隊とは、軍の演習・訓練において敵部隊をシミュレートする役割を持った専門の飛行隊の事です。航空自衛隊の場合、飛行教導群となります。(MobileSuit : MSN-02 ZEONG)   パステルシャドウで作ってみる 今回のジオングはウェザリングを控えめにして、ウェザリングマスターを使った […]

ゾック「艦船ダズル迷彩・スジ彫り+増加装甲」Mr.ウェザリングカラーを使ったウェザリング

  好みの分かれるゾック。今回は、重厚感を持たせる事でなんとか格好良くならないかって事で、1/144MSM-10 ゾックを装甲追加とスジ彫りを行ってみました。色はダズル迷彩で塗ります。(MobileSuit : MSM-10 ZOCK) ダズル迷彩は艦船の迷彩です。迷彩で完全に同化はできないし、じゃあ艦種、規模、速度、進行方向とか判り難くしちゃえ。って事で幻惑迷彩とも言われています。水陸 […]