CATEGORY プラモデル用工具

「ブロアーブラシ」塗装の前にホコリを除去する

プラモデルをエアブラシで塗装。乾燥してよく見ると埃の上から塗装している。特にトップコートでこれをやると無茶苦茶ショックですよね。 プラモデルは静電気が帯電しやすく、この静電気がホコリを吸いつけてしまいます。困ったものです。それならば、カメラのシュポシュポで塗装前にホコリを吹き飛ばせばイイじゃないか。   塗装の前にホコリを除去したい で・・・?あのシュポシュポって何って名前? ブロアーで […]

ウェザリング「Mr.シリコーンバリアー」実際に塗装を剥がす

ウェザリングにも色々と手法があります。今回は、クレオスのMr.シリコーンバリアーを使って、本当に塗装を剥がしたウェザリングを行います。 1/144のスケールを多く作っているので、あまり使用をしていないのが、シリコーンバリアーによるウェザリングです。今回は1/100ポリポッドボールがあるので、こちらで試してみます。 Mr.シリコーンバリアーとは? シリコン型の作製、キャストでの複製の際に活躍する万能 […]

ウェザリング「ストレーキング筆」ウォッシングに大活躍

ウォッシングに便利と言う事で、ガイアノーツのストレーキング筆を購入してみました。使ってみました。結果、もうこれは必須ですね。便利でした。   ウォッシングって何? 私はMr.ウェザリングカラーを使用しています。この塗料を汚したい場所へ塗装。軽く乾燥したら、Mr.ウェザリングカラー薄め液と筆を使い、埃や泥が付いた感じにふき取るのがウェザリング方法です。塗装した汚れ色をバシャバシャと筆で流し […]

塗装剥げの表現「Gペン」細筆で塗るよりも楽

塗装剥げの表現。もう少し楽できないかなと思い、Gペンを使ってみました。筆よりも狙いやすく、多くの塗料を保持してくれます。まさにペンの様に使えます。   塗装剥げを塗装する。なんだか変な表現ですね。いつもは細筆で行っていますが、もう少し楽したいなと言う事でGペン(漫画ペン)を使ってみる事にしました。   Gペン(漫画ペン)って? つけペンは、ペン先にインクをつけながら筆記・描画に […]

エアブラシに便利「ドロッパーボトル」希釈塗料をまとめて作る

ドロッパーボトル。エアブラシ用に希釈塗料をまとめて作ると便利そうだなと思い買ってみました。これは良かったのでご紹介です。   塗料の希釈が難しい エアブラシを使用する場合に塗料を希釈しますが、塗装の度に希釈塗料を作るのは面倒ですよね。塗料カップで作っても、足りなくなってまた作って、また希釈の濃度を合わせて。あ~面倒くさいです。これとブラシの掃除が無ければ、エアブラシ使用のストレスも改善さ […]

塗装に便利「逆作用の塗装棒」逆猫の手棒

塗装に必須なネコの手棒。しかし、どうしても挟めないパーツもありますね。そこで便利だったが逆作用の塗装棒です。発想が逆のネコの手棒です。   塗装に便利なネコの手棒 塗装には猫の手棒が便利ですね。割りばしを両面テーブって方法もありますが、ガンプラの場合はパーツ数が多いのでやってられません。そこで使用するのが猫の手棒です。 使い方は、パーツをクリップで挟んで塗装を行います。エアブラシで塗装の […]

塗料色の確認「じぶん専用色見本帳」

塗装した色が思っていた色と違うってありませんか?じぶん専用色見本帳だと、塗装する前に乾燥後の塗装色を確認する事が出来ます。これは便利でした。   塗ってみたら思っていた色と違う 塗装して乾燥してみたら、あれ?思ってた色と違うって事あります。って言うか多いです。私の場合は、迷彩塗装が多いので緑色だけでも12色はあります。こんなん違いが分からん。 迷彩塗装する際、微妙な色の違いで行う事も多い […]

モデラーに人気「キムワイプ」ってどうなの?

モデラーさんの記事を読んでいると、お勧めで押されているキムワイプ。実際どうなんでしょう?   キムワイプの特徴 プラモデル作成の必須アイテムとかまで言われるキムワイプ。いや、ティッシュでイイじゃん。キッチンペーパーでもイイし。 特徴は以下だそうです。 ・スモールサイズ ・小さく細かな実験器具や部品の拭き取りに ・ケバ立ちや紙粉が少なく、拭き取り後も繊維が目立たない ・水分や油分をすばやく […]

Mr.ウェザリングカラーが使いやすくなる「Mr.接着剤用筆セット」

Mr.ウェザリングカラーが劇的に使いやすくなるMr.接着剤用筆セットの説明です。墨入れがとても楽になります。   筆が付いていない Mr.ウェザリングカラーには筆が付いていないのが難点です。タミヤの墨入れ塗料には筆が付いているので、クレオスを買うと付いていない事にショックです。ポッチだけ付いているので、あれ?筆は瓶の中に落ちちゃった?とパニくる事になります。 とは言え、Mr.ウェザリング […]

ヤスリがけを、もっと楽にしたい「プロクソン・ペンサンダー」

  ガンプラだけではなく、プラモデルに必須の工程がヤスリがけ。なんとも単純な工程ですので、楽をしたい所です。そんな場合には道具で解決。今回は、プロクソン・ペンサンダーを購入しました。使用感をご説明します。   GSIクレオス Mr.ポリッシャーPROの場合 今までは、電池式のMr.ポリッシャーPROを使用していました。本体価格もお手頃ですし、コードレスですのでヒョイと使える便利 […]

「フィニッシュマスター」デカールをしっかりと定着させる

面倒ですが、貼れば格段に格好良くなるデカール。でも、しっかりと貼り付ける事が大切です。失敗すると、乾燥したら剥がれたり、トップコートで白くなったりします。こんな時に便利なのがガイアノーツのフィニッシュマスターです。   デカール貼りの失敗 水転写デカール。貼り付けながら位置を決められるので便利ですが、水をふき取るにはコツが必要です。失敗してしまうと、デカールが綿棒にくっついて来たり、乾燥 […]

パテ埋め後の荒磨きや加工に便利なミニルーター

  パテ埋め後の荒磨きやパーツの加工を楽に行いたいですね。その際に便利なミニルーターの紹介です。   TACKLIFE ミニルーターの特徴 今回、購入したのはTACKLIFEミニルーターです。評価が高かったので購入しました。普段使っているMr.ポリッシャーPROが電池式です。これなら、充電可能でビット交換ですので、加工から研磨までオールマイティに使えるかと思い買ってみました。 […]

塗装時、丸い部分へのマスキングをどうすればイイ?

塗装を行う際のマスキング、丸い箇所をどうやって行うか悩みますね。また、楽にマスキングしたい。この方法を解説します。   悩ましい丸いマスキング 質問を頂きました。 この部品、元々は黒色のパーツ。外周はグレー、丸い部分を赤色にして周辺を黒色に塗装したいのですが、丸のマスキングはどの様にしていますか? 確かに。ガンプラで悩ましいポイントですよね。特にHGはバーニアやダクト部分が別パーツになっ […]

プラモデルの錆塗装が簡単にできる「スタンピングスポンジ」チッピング手法

  プラモデルの錆塗装、チッピングの説明と便利な商品の説明 一般に売られているスポンジで上手く出来ない場合の紹介   スポンジを使ったチッピング手法 プラモデルで錆を表現したい場合、色々な方法があります。チッピング手法と言う手法がありまして、この方法も色々とあるのですが、簡単なのはスポンジを使って行う方法です。 色々な錆塗装は以下を見てください。 ●錆の表現塗装①「チッピング」 […]

ガンプラに合う宅配ボックス「ヤマソロ宅配BOX」

テーマ ガンプラが入る宅配ボックス   プラモデル工具は通販が多い 今回は宅配ボックスのご紹介です。プラモデル工具とは少しジャンルが違いますが、最近はプラモデルもプラモデル工具も通販で買うことばかりですね。実店舗だと塗料も全て置いてくれている訳では無いですし。 それに、アマゾンで置き配も多くなって来ました。という事で、宅配ボックスのレビューです。 これ便利です!ここ何年かで買った物で、一 […]

1 3