CATEGORY 製作手法

【徹底解説】ウェザリング②~各種ウェザリングに合わせた手法~

プラモデルへの汚し塗装、ウェザリングをしたい。ツールを買ってもどう使えば、塗装剥げ・錆・埃・泥・油が出来るのか難しいですね。今回は表現したい汚れ毎に合わせたウェザリング塗装方法を説明します。 ウェザリング解説の第2回目。第1回を読んでない方は、こちらをご覧ください。 前回はウェザリングに使用するツールについての説明を行いました。今回は汚れに合わせたウェザリング手法を説明します。   ウェ […]

【徹底解説】ウェザリング① ~ウェザリングツールの種類~

プラモデルへの汚し塗装、ウェザリングをしたい。調べてみても、あれこれあって難しいですね。色々とある手法やツールの中で私が使用しているウェザリングツールや手法の説明を行います。塗装剥げ、錆、埃、泥、油のウェザリングが対象です。 2回の掲載でウェザリングの行い方を説明をします。今回はウェザリングツールの特徴と手法。次回は行いたいウェザリングに対しての使用法です。   ウェザリングの種類と使用 […]

【解説】ガンプラに、なぜ塗装を行うのか?

  ガンプラは色分け済みパーツである色プラです。では、なぜ塗装をするのかを解説します。結論を先に言うと、好みの問題です。   オリジナルカラーで塗りたい 私は一般兵と量産機が好きです。その量産機を現地で迷彩化させるのは萌えるシチュレーション。ですので迷彩で塗りたいと言う欲望があります。この場合は塗装しかないですね。 また、オリジナルカラーで塗装したいという場合もあります。ガンプ […]

【解説】色々な合わせ目消しの方法

ガンプラの一部箇所で発生しまうパーツの合わせ目。この合わせ目を消す方法としては、いくつかの方法があります。この合わせ目消しの方法を説明します。   HGに多い、合わせ目 最近のガンプラはよく出来ているので、合わせ目も少ないです。とは言え一部合わせ目が出来てしまっているモデルもあります。HGは多いですね。また、旧キットは合わせ目だらけです。 HGザクの場合、ショルダーアーマーに合わせ目がで […]

プラモデル作成、エアブラシで塗装のコツ

テーマ ・エアブラシのコツ ・エアブラシで塗料がくしゃみのように飛び散る   プラモデルの塗装とは? 筆もエアブラシも同じ。塗装の本質は一定した塗装面を作り上げる事です。 一般的な塗料の希釈濃度は以下の通りです。 ラッカー塗料   1:3 (塗料:うすめ液) エナメル塗料   1:1 (塗料:うすめ液) 水性アクリル   1:0.5 (塗料:うすめ液)   塗料は揮発する とは […]

トップコートしたら白くなった「白濁化の原因と修正」

つや消しでトップコートを行うと、塗装したつや消しクリアが白く濁る場合があります。また、付属のホイルシールやマーキングシールの上が白く濁る場合もあります。 これは白化や白濁化と言われています。最後の最後で、これはショックですよね。こうなった場合の対処方法を説明します。   なぜ白く濁ってしまうのか? そもそも、つや消し色とは表面へ目に見えない凹凸をつけることで、光を吸収し反射させない塗料と […]

ガンダムMk-Ⅱ「ウッドランド迷彩」筆塗りで迷彩塗装

ガンプラを筆塗りで迷彩塗装にするには?ご質問を頂きました。では、筆塗りでの迷彩塗装方法をコツを交えて解説します。(MobileSuit : RX-178 GUNDAM Mk2)   はじめに 筆塗り迷彩塗装の失敗 最近はエアブラシで塗装をしていますが、リクエストを頂きましたので、筆塗りで1/144ガンダムMk-Ⅱをウッドランド迷彩に塗ります。 実は、最初にZガンダムで作ったのですが、サク […]

ジオラマ「簡単なアスファルト道路の作り方」&タミヤ・情景テクスチャーペイント

ジオラマで市街戦を作る場合に大切になってくるのが路面です。グレー塗料で単純に塗っただけだと味気ない。リアルなアスファルトをジオラマにしたいですよね。そこて便利なのが、タミヤの情景テクスチャーペイントシリーズです。   リアルなアスファルトを作りたい 今回は「路面・ダークグレイ」を使って、アスファルトの道路を作ります。   情景テスクチャーペイントとは 情景テスクチャーペイントと […]

錆の表現塗装③「大きな錆」

錆の表現塗装③「大きな錆」 今回は放置されてサビたザクをジオラマで作ります。朽ち果てた感じで作りますので、広い面積にサビを載せます。小さい錆や捲れあがった錆については、以下の手法を見てください。 ●錆の表現塗装①「チッピング」 ●錆の表現塗装②「めくれた錆」 ●プラモデルの錆塗装が簡単にできる「スタンピングスポンジ」チッピング手法   使用する物 使用する塗料は、クレオスのMr.ウェザリ […]

錆の表現塗装②「めくれた錆」

錆の表現塗装②「めくれた錆」 今回は放置されてサビたザクをジオラマで作ります。朽ち果てた感じを出したいので、塗装面が捲れあがった錆を作ります。小さい錆や大きな錆については、以下の手法を見てください。 ●錆の表現塗装①「チッピング」 ●錆の表現塗装③「大きな錆」 ●プラモデルの錆塗装が簡単にできる「スタンピングスポンジ」チッピング手法   使用する物 使用する塗料は、クレオスのMr.ウェザ […]

錆の表現塗装①「チッピング」

錆の表現塗装①「チッピング」 今回はサビて放置されたザクをジオラマで作ります。サビの表現でよく使われるのがチッピングと言う手法です。その他の手法については、以下をご覧ください。 ●錆の表現塗装②「めくれた錆」 ●錆の表現塗装③「大きな錆」   使用する物 使用する塗料は、クレオスのMr.ウェザリングカラーです。製品名の通り、ウェザリング専用の薄めの塗料です。 ●墨入れとウェザリングに便利 […]

壊れていくRGザク「ABS樹脂への塗装」

作成中のRGザク。最悪な状態になっています。混合樹脂整形のBパーツがどんどん折れていく。Bパーツは関節部分のABS樹脂です。関節部分に異なる成分を流し込む事で、関節稼働させる仕組みですね。         ABS樹脂が折れる原因 調べてみると、塗料に含まれる溶剤(有機溶剤)がプラスチックに浸み込んでヒビや割れを起こす、いわゆるケミカルクラックだそうです。ABS樹脂は、 […]

ガンプラに塗る塗料「水性」「油性」どちらが良い?

  塗料の特徴 塗料は水性と油性どちらが良いのだろう?悩みますね。それぞれ一長一短あります。ですが塗料それ自体の強さが変わります。 (強)ラッカー塗料 > エナメル塗料 > 水性塗料(弱) この様になり。強弱を逆に塗装すると下地の皮膜を溶かしてしまいます。そして、ラッカー塗料、エナメル塗料は油性塗料と分類されます。     水性塗料 水性塗料のメリット 塗料の臭いが少く、臭くな […]

ガンプラ製作手法(中級)「オリジナルカラーで作ってみよう」

中級の製作方法について説明します。何を持って初級、中級とするのかは難しいのですが、オリジナルカラーで作る事を中級としておきます。ガンプラ製作手法(初級)はこちらをご覧ください。 ガンプラ製作手法(初級)「組み立てて、とりあえず塗ってみよう」     1.ポイント 墨入れ、ウェザリング、トップコート。この3つがそれっぽく見えるポイントとなります。注意したいのが、ついついやりすぎて […]

ガンプラ製作手法「ガンプラ、筆塗りで迷彩塗装」

  オリジナルなガンプラを考えた際、迷彩塗装もイイなと思いますよね。とは言え難しそうと思いがちですが、それほど難しいものではありません。また、エアブラシ塗装と筆塗りであれば、楽さで言うと筆塗りの方が楽です。と言う事で迷彩塗装の製作方法をご紹介します。     手順(迷彩を決める) ①ジャンルを考える まずはジャンルを考えます。砂漠、森、都市、海それぞれで迷彩のパターン […]